1. ホーム
  2. 低温トリートメントドライヤーと私
  3. ≫くせ毛の髪でもドライヤー次第でスタイリングしやすくなる!

くせ毛の髪でもドライヤー次第でスタイリングしやすくなる!

くせ毛のスタイリング・・・大事なのは髪を乾かすその時です。

くせ毛の方はスタイリングする時に頑張ってドライヤーを駆使したり、スタイリングを上手く使おうとされることが多いと思います。
ぶっちゃけこれではいつまで経っても上手に髪形をキメることはできません。

なぜなら、スタイリングの土台が出来ていないから。
知り合いの美容師に聞くと、本来すごくいい髪質を持っているのになぜか自分では「まとまりにくい、くせのある髪質」を思いこんでいる女性も多いようです。

ではその「土台」ってどこで決まるかと言うと、スバリ!髪を乾かす時なんですね(*^^)v
髪の毛っていうのはパサパサと乾燥していると非常にスタイリングがしにくいものですが、
要は髪を乾かす時に水分を全部飛ばしてしまっているのが一番の問題であり、まさにこれが「土台が出来ていない」状態なんです。

つまり、「髪に熱を与えないで乾かす」ことが翌朝のスタイリングのしやすさに繋がるわけです。
ストレートヘアの方もくせ毛の方もこれは万人に共通して言えることですよ♪
(特にくせ毛の場合は絶対にこれを守ってほしいと思います)

まぁ、かと言って濡れたままにしておくとキューティクルも剥げやすくなりますから、
表面はある程度しっかりと乾かすことも同時に重要と言えます。

一般的なドライヤーではどうしてもその調整がききませんので難しいですが、
60℃ブローができる低温トリートメントドライヤーであれば丁度いい塩梅で髪を乾かして
『翌日のスタイリングの為の土台』をこしらえることが誰にも出来るようになります(*^。^*)

私もくせ毛を感じる髪質ですが、低温トリートメントドライヤーで相当スタイリングがしやすくなっているのでホントに楽になりました。
ナノケアから乗り換えてみて大正解だっと思います。
ぜひとも長く使いたい女性の為のドライヤーですね。

arrow_blue 低温トリートメントドライヤー.net TOPへ